ファーストクラスに乗る男性の違いをCAが解説、パパ活で出会った現役CAとの制服プレイも一流だった

ファーストクラスに乗る男性の違いをCAが解説、パパ活で出会った現役CAとの制服プレイも一流だった

はじめに

パパ活を始める現役CAが増えている

パパ活で大人の交際を楽しみつつ、お手当を稼ぐ現役CAが増えています。

元来、手取りが18万円ほどしかない客室乗務員の職ですが、コロナ禍の影響でフライトが激減し、収入がさらに不安定に。

苦労して掴み取った花形職種とは言っても、その懐事情は厳しいのが現実なんですね。

そんなCAの現実が反映されているのが、パパ活の市場です。

事実、交際クラブには現役CAがどんどん入会してきていますし、その容姿は一般女性を遥かに超えるレベルの高さが目を引きます。

そんな、パパ活を始めた現役CAと、とある交際クラブで出会ってお話を伺った内容を基に、ファーストクラスに乗る男性とエコノミークラスの男性との違いを解説していきます。

現役CAとのパパ活は制服プレイが醍醐味

交際クラブでパパ活をしているCAは、大人の交際を楽しむ覚悟を持っています。

事実、昔はレア感があったCAですが、パパ活市場においては飽和状態となっているため、食事のみのデートではせいぜい1万円、2万円しか稼げないんですね。

逆に、大人の交際に発展すると一般女性を遥かに上回るお手当を稼げることも。

さらに容姿が良ければ、月極の定期契約で月収の何倍も稼いでいるCAが実際にいるのも事実なんですね。

コスパの観点から見れば、CAのコスパは良いとは言えません。

実際に大人の交際に進むまでには、交際クラブへの入会金、セッティング料、食事代、ホテル代、そしてお手当といった、それぞれの段階でコストが発生するので一回のお泊りデートで数十万円が飛んでいくことも。

但し、現役CAとの制服プレイは、そのコストを上回る濃密なセックスでした。

機内のナンパにご用心

この記事では、パパ活で出会った現役CAの話を基に、ファーストクラスに乗る男性とエコノミークラスの男性の違いを、品格という点で解説していきます。

パパ活なら、誰でもすぐにCAとデートを楽しめますし、その先には大人の交際も待っています。

但し、パパ活をしている現役CAが多いことと、機内のナンパを混同してはいけません。

交際クラブに登録しているCAを口説くのは簡単ですが、空港や機内で仕事をしているCAを口説くのはそう容易ではないからなんです。

もちろん、機内で出会ってワンナイトを楽しむCAがいるのも事実です。

しかし、時間も含めたトータルコストを考えると、やはり交際クラブに軍配が上がると言えます。

それでは、実際にCAとデートをする時にも役立つ、ファーストクラスに乗る男性の特徴を解説していきます。

ファーストクラスに乗る男性は離陸前から品格が表れる

エコノミークラスとの違いは姿勢で分かる

ファーストクラスの乗る男性は、姿勢を見ればすぐに分かるそうです。

事実、客室乗務員が一番最初に乗客を目にするのが機内への搭乗口になりますが、歩いて来る乗客を見ていると、その姿勢の違いは一目瞭然なんだそうです。

ファーストクラスに乗る男性は、背筋を伸ばして、CAと目が合うようにしっかりと前を向いて颯爽と歩いてきます。

その一方で、エコノミークラスの乗客は、大きな荷物を抱えて猫背で下を向いて歩いて来る人が多いんですね。

もちろん、全ての人に必ず当てはまるわけではなく例外はあるものの、統計的に見れば圧倒的に違いが出るのが、ファーストクラスに乗る男性なんだそうです。

挨拶に違いが出るファーストクラス

さりげなく気持ちいい挨拶ができる人。

それも、ファーストクラスに乗る男性が見せる品格の一つと言います。

事実、エコノミークラスに乗る乗客は、大きな荷物を抱えながら自分の座席を探すのが精一杯。

一人ひとりに丁寧に挨拶しているCAの横を無言で通り過ぎてしまうのも、ファーストクラスの乗客のあるあるなんだそう。

逆に、ファーストクラスに乗る男性は、丁寧でありながらもさりげなく、目を見て挨拶をするんだそうです。

そして中には、「今日宜しくお願いします」という一言を添えてくれる品のある紳士も。

相手の目を見る、挨拶をする、といった人として当たり前のことを当たり前に出来るのも、ファーストクラスに乗る男性の特徴なんだそうです。

手荷物の扱い方は品格を表す

機内に乗り込むと、さっそく自分の手荷物を整えて離陸に備えるものですが、そんな手荷物の扱い方にも品格の違いが表れるそうです。

ファーストクラスに乗る男性は、意外なことに客室乗務員の手を借りずに、自分の荷物は自分で収める人が多いそう。

脱いだジャケットを丁寧に畳んでCAに渡してくれたり、脱いだ靴を綺麗に並べて邪魔にならない場所に置くなど、一つひとつの動作に余裕を感じるんだそうです。

一方でエコノミークラスの座席では、枕やヘッドホンなどが入っていたビニール袋が散乱し、脱いだ靴も脱ぎっぱなしで、離陸前から通路が散らかってしまうもの。

客室の様子を見れば、その品格の差は歴然なんだそうです。

機内食にも違いが見えるファーストクラス男性

周りの人に気を配れるのが一流

ファーストクラスに乗る男性の品格が最も顕著に見れるのが、機内食だそうです。

そもそも、機内食に限らず飲み物をお願いする際も、周りの乗客に気を配りながら自然に振る舞えるのが品のある男性の特徴。

エコノミークラスの場合、座席を倒す際にちょっとした声かけすら忘れてしまうような、周りに気を配れない人が多いそうです。

予め提供されることが決まっているサービスでさえも、当たり前と思わない。

自分のペースを優先させるのではなく、あくまでもCAや他の乗客と同じ空間にいるという認識を持って過ごせるので、常に余裕があるんですね。

ファーストクラスに乗る男性は依頼が丁寧

何時間も機内にいれば、CAに頼み事をする機会も増えるもの。

そんな依頼もまた、品格の違いが表れるポイントなんだそうです。

例えば、飲み物やブランケットなど、追加でなにかが欲しい場合、「今大丈夫ですか?」とか、「後でいいので○○を頂けますか?」というように、自分の都合よりもCAの都合を優先してくれる気遣いが言葉に表れるんだそう。

エコノミークラスの場合は、飲み物が出てきて当たり前、お酒も飲み放題だから飲まなきゃ損、といった雰囲気があり、とにかく仕事が忙しいんだそうです。

料金を払っているんだから、そのくらいのサービスを受けて当然、という心理がどこかにあるのかもしれないですね。

逆に、富裕層のお金持ちやVIPは、驚くほど低姿勢でCAにもレディファーストなんだそうです。

機内食のあとを見ればエコノミーとの違いが分かる

客室に品格の違いが表れると言えば、機内食の後片付けの時間ではないでしょうか。

事実、ファーストクラスに乗る男性の場合、食事のあとのトレイをCAが片付けやすいように整えてくれる人がほとんどなんだそうです。

中には、ナイフやフォーク、お箸などを本当に使ったのか、新品と見間違えるほど綺麗に整頓してくれる人も。

重ねた方が扱いやすいものと、逆に重ねない方が助かるものを把握しており、どこまでも女性の視点に立って食事のあとまで綺麗なのがファーストクラスに乗る男性なんだそうです。

もちろん、お肉料理とお魚料理といった、機内食の種類がどうしても調整できなくなる場合でも、快く受け入れてくれるファーストクラスの男性に比べて、不満気な顔を見せる人が多いのも、エコノミークラスに乗る乗客の特徴なんだそうです。

ファーストクラスに乗る男性は自分を知っている

必要以上のサービスを受け取らないのが一流

LCCを除く一般的な路線なら、アルコール類も含めて無料で提供されるのが一般的です。

しかし、ファーストクラスに乗る男性の場合、そんなフリードリンクを必要以上に頼まない、という特徴も顕著に見られるんだとか。

エコノミークラスの乗客の場合、無料なんだから飲まないと損、とばかりにお酒をがんがん飲み、泥酔してしまう人も。

目的地までの移動手段という機内において、本当にお酒を飲んで酔っ払う必要があるのか、判断力が高いとも言えます。

無料だから貰わなければ損、という考え方ではなく、必要十分のサービスを受けて、必要以上に求めない。

そんな姿勢もまた、品格を感じるポイントなんだそうです。

ファーストクラスに乗る男性は自分の時間を大切にする

長時間のフライト中、1本でも多くの映画を観なければもったいないとばかりに映画を観続ける人が多いエコノミークラスと比べて、ファーストクラスに乗る男性は、休息を取ることに主軸を置く人が多いというのも、顕著に見られる特徴なんだそうです。

事実、機内でパソコンを開いて仕事をする人もファーストクラスにはいますが、最低限の仕事を済ませたらゆっくり読書をしたり、到着後に備えて眠っておくことに時間を使う人が多いそう。

それが地上であって機内であっても、本当に自分に必要なものを理解していて、時間を大切に活用できるのが一流の男性に多い傾向なんですね。

降りたあとに余韻が残るファーストクラス男性

ファーストクラスは、乗客が降りた後も綺麗です。

乗客が降りた後の機内は、エコノミークラスの場合、機内食の容器やビニール袋、枕やブランケットが散乱し、足の踏み場もないほど散らかっているもの。

その一方で、ファーストクラスにはゴミが落ちていることもなく、使った物もきちんと整頓して仕舞ってあるのが普通なんだとか。

後で掃除をするCAの身になって、先回りして気遣いを見せてくれるのが一流の男性に共通して見られる特徴なんだそうです。

まとめ

パパ活でも品格を見られている

パパ活で秘密にデートを楽しんでいるCAは、おもてなしのプロです。

いつもファーストクラスに乗る一流の男性の品格に触れているのですから、それはパパ活のデートでも同じこと。

すなわち、この記事で取り上げたポイントを押さえておけば、パパ活でCAにオファーする際も、普段のCAナンパにも、非常に効果的なテンプレートになるんですね。

パパ活で好かれる一番のポイントは、レディファースト。

お金を払っているんだから楽しませてくれて当然、というオーラを出す人は、飛行機で言えばエコノミークラスの男性なんですね。

言葉遣いや仕草を、CAはよく見ています。

レディファーストをしっかり徹底すれば、その後の夜のサービスも丁寧になっていくはずです。

現役CAはセックスも献身的だった

現役CAのおもてなしは、夜のセックスもその献身さが表れていました。

特に顕著なのは、フェラチオです。

ごく普通のパパ活女子の場合、お手当を念頭に置いてしっかりと大人の交際を楽しめる女性が多いものですが、大好きな彼氏にするような丁寧なフェラチオをしてくれるかどうかという観点で見れば、必ず満足いくとは限りません。

逆にCAの場合は、それなりの差がお手当にも表れている分、フェラチオも丁寧。

中には、アナルまでねっとり濃厚に舐めまわしてくれて、精子をごっくんした後のお掃除フェラまでその余韻が残るおもてなしを楽しむことができます。

もちろん、現役CAによる制服プレイは、客室乗務員とのセックスの醍醐味。

首元に巻かれたスカーフの肌触りは、一度味わったら虜になる男性も多いそうです。

せっかくお手当をデートをするなら、一度は試したいのが現役CAとの交際と言えます。

現役CAはすぐ退会して消えていくもの

機内でCAをナンパするのは、至難の業です。

よほど有名な芸能人や、超リッチな富裕層でない限り、ワンナイトでCAとやれる男性などいません。

しかし、パパ活にCAが増えていることから、お手当というコストさえ払えば、誰でも確実にデートを楽しめる時代になりました。

その延長にある個人恋愛において、肉体関係、すなわちセックスを楽しめるのも、パパ活ならではの醍醐味と言えます。

但し、それは今だけしか楽しめない期間限定のチャンスである、ということを忘れないでください。

コロナ禍によるフライトの激減で、CAの多くはパパ活をせざるを得ないから、しているんです。

逆にコロナ禍が去って、日常を取り戻せば、パパ活をしていたCAの多くが引退していくでしょう。

現役CAとの濃密なセックスを楽しめるのは、今だけなんですね。

今、それを味わった男性だけが、得をしていると言えます。

無料お試し!熟女ナンパサイトランキング

ASOBOアプリ

お得 200円分無料お試し体験

H度 ♥♥♥♥♥

種別 マッチングアプリ系

人妻セフレ・熟女セフレを作れる大人の恋愛に人気の不倫アプリ。会う前提で出会いたいすけべな人妻と即LINEIDを交換可。近所...
[料金/詳細はこちら]

テレクラマックス

お得 4,000円分無料お試し体験

H度 ♥♥♥♥♥

種別 テレクラ/ツーショット系

やれる熟女と会える即アポ専門の人妻ツーショットダイヤル。電話エッチからのホテル直行はセックスも盛り上がること間違いな...
[料金/詳細はこちら]

イクイクチャット

お得 1,500円分無料pt付き

H度 ♥♥♥♥♥

種別 テレクラ/ツーショット系

顔写真で熟女を選んで生電話で相互オナニーを楽しむ熟電話。顔出しなしの音声通話だから本物の素人主婦、熟女、痴女と生エッ...
[料金/詳細はこちら]

No.4 EAZY

EAZY

お得 最大4,500円分無料体験

H度 ♥♥♥♥♥

種別 ビデオ通話アプリ系

イチャイチャ恋愛好きな熟女さんとテレビ電話で疑似デートできるバーチャル恋愛アプリだ。ビデオ通話で人妻とリモートのアレ...
[料金/詳細はこちら]

おチャベリ

お得 無料お試し2,000円分あり

H度 ♥♥♥♥♥

種別 ビデオ通話アプリ系

若い女性から熟女までビデオ通話でオナニーを見せ合いたいすけべな女性が集まるバーチャルセックスアプリだ。M字で一人エッチ...
[料金/詳細はこちら]

[もっと見る]


PAGE TOP