テレクラで人妻ナンパしてたら怖いお兄さんから電話がかかってきたw

先日、テレクラで怖い体験をしたのでご紹介。いつもの如くツーショットダイヤルで人妻ナンパをしていたときの話。

日曜の昼間っからムラムラして溜まった性欲を発散させようとツーショットダイヤルで人妻ナンパをしていた。その日はどちらかと言うとテレフォンセックスよりは会ってエッチした気分だった。

日曜の昼だというのにこんなにテレクラに電話している主婦がいるものかと驚くほどのコールの多さ。何人と話したのか数え切れないほどだ。恐らく20人ほど話したかもしれない。

すでにオナニーをはじめているテレフォンセックスモード全快の主婦もいれば、単なる暇つぶしタイプも多い。会えそうな雰囲気を醸し出している人妻にはとりあえず電話番号を伝えて切ってみるが大抵かかってこないのでまたテレクラで人妻をナンパしていた。

すると知らない番号から着信が。

やっと会える人妻がゲットできたと思い電話に出てみると、強面のお兄さんではないか。しかも俺の名前を知っている。(偽名だが)

どうやら電話番号を教えた人妻の中にやばい連中が混ざっていたようだ。

こういうときは無視に限る。

相手に伝わっている情報といえば俺の偽名と電話番号のみ。しかも電話番号はナンパ専用のスマホだ。

100回に1回くらいはこんなこともあるのでご注意を。

こうして俺はまた別の女を探すのであった。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ